ごあいさつ

手話ダンスに興味を持って下さったみなさまに、こころから「ありがとう」を申し上げます。

お陰さまで、手話ダンス誕生から早30年となりますが、その間、各地の教育委員会、

社会福祉協議会、ろう者大会、ろう学校、

そして手話サークルなどからご依頼を頂き、手話ダンスの指導及び披露させて頂いております。

私の願いは、音楽が聞こえる人も聞こえない人も、一緒に楽しみながらお互いに理解を深めることです。

手話ダンスが、そのような交流のかけ橋となってくれることを祈りつつ、活動を続けております。


日本手話ダンスクラブ
代表 西沢 佑